キングダム 第536話 「二度目の初日」 箇条書き感想

※ネタバレ注意







・なんか更新するタイミングを逃してました…すみません




・蒙恬の将軍昇格に麻鉱軍も盛り上がる




・信はどうなるのかと思ったが戻るのか。半壊した麻鉱軍と同じくかなり打撃を受けた楽華隊だけで戦うことになるんだろうか?




・李牧とカイネの一幕。なんつーか、静かだな傅抵がいないと




・そしていよいよ二日目。今度は王賁もちゃんと配置される




・それにしても岳嬰は口が悪いな、黒羊のときのことも考慮すると短気なんだろうか




・趙峩龍、やはり只者ではなさそうな雰囲気を出している




・趙峩龍の軍は亜光ではなく、王賁に向かった。攻めやすいところを攻めただけにも見えるけど、横に亜光軍がいることを考えるとやはり結構大胆な動きか




・関常も驚くほどの趙峩龍の用兵に苦戦する玉鳳隊だが、それでも王賁は動かない




・趙峩龍の王賁への評価は結構高いのか。だからこそ真っ先に潰しにかかった?……いや、そもそも討とうとしてるのが本当に王賁なのかもわからないが




・蒙恬のいう「大将軍の見てる景色」を見たのか、王賁がついに動いた。ここからどう右翼に「火が付く」のだろうか




・そういえば、信は王騎に文字通りの「大将軍の見る景色」を見せてもらっているんだよね
関連記事

0 Comments

Post a comment