シンデレラガールズSSその他色々

アイドルマスターシンデレラガールズのSSなどのブログです。他サイトでは見れない物を載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キングダム 第537話 「大将軍の景色」 箇条書き感想

※ネタバレ注意










・戦いもせずに「巻き返す」と言われたらそりゃそんな反応にもなるか



・敵の主軍の真っただ中に突っ込んで脱出しようとするのは「剛」っていうか「無謀」に近い気がする…



・肖と林。今回ちゃんと苗字を紹介してもらえてよかったな



・王賁軍の多くは退却していたが、王賁と千騎ほどの軍はなんと岳嬰軍と趙峩龍軍の境目を抜けようとしていた



・趙峩龍はこの動きもあくまで脱出のためと予想。まあ普通はそうなるよね…



・王賁軍はなんとか抜けたが…六百前後ってことは半分近く脱落したってことか



・その王賁軍だが、なんと迂回せずに味方のいない方向に向かった。普通に考えればむざむざやられに行ってるようなものだが、王賁は逃げるのではなく「攻めに行っている」のだと宣言する。さすがにこれは関常も理解できなかったようだ



・横陣の弱点…ゲーム的には「他の全ての陣形に弱い」だな。太閤立志伝とか



・解説の部分とはいえ、やはり「ピンチ」という言葉を使われるとちょっと違和感があるな、この作品だと



・常識外の動きからすぐに王賁の意図に気づいた趙峩龍はやはり手ごわい相手のようだ



・そして亜光も王賁に呼応して軍を動かす。趙峩龍の言う通り、彼が優秀な将軍だからこそこの策は成立したと言える



・蒙恬のいう「大将軍の景色」は、要するに「自分が常に主人公として戦を動かすという視点」みたいな意味らしい。それがどのくらい的を射てるのかは分からないけど、少なくともこれまで登場した大将軍たちはそのくらいアクの強いメンツばかりだったわ

関連記事
[ 2017/11/15 17:33 ] キングダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

でぃあえる

Author:でぃあえる
感想記事では基本的に叩きはしないので、安心してご覧ください。
・・・「つまらない」という意味で不快になられたら申し訳ございません

twitterはこちら

最新トラックバック
楽天市場
ランキング
FC2ブログランキング参加しています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。